- トレーナープロフィール -

和田 裕貴(わだ ひろたか)

1985年5月1日生まれ/血液型:O型/好きな言葉:不易流行

20代前半からフィットネスクラブに6年間勤務しながら姿勢改善メニュー、筋トレ、ピラティスなどのスタジオプログラムや泳法クラスも担当。

スタジオプログラムをこなす傍ら男女年齢問わず100名以上の方のパーソナルトレーニング指導を担当する。


20代後半でJCCA(日本コアコンディショニング協会)の「発達発育トレーニング」に出会い、JCCAアドバンストトレーナーを取得。その後も外部のセミナーにも積極的に参加しPHIピラティスインストラクターを取得。


見た目だけでなく【正しい姿勢・正しい動き】を身につける事が肩こり・腰痛といった慢性的な痛みの改善や予防、スポーツパフォーマンスの向上、ボディメイクに繋がると考えパーソナルトレーナーとして活動する。


- 想い -

正しい姿勢と正しい動きを身につけて欲しい

単に身体を動かせばいい、というわけではありません。

 運動というのは、極端なことを言ってしまえば、ウエアとシューズさえあれば誰にでも出来るもの。

しかし、実はその前に「今の自分の身体」を知るというのは、非常に重要なことです。

人間というのは毎日の暮らしのなかで、自然と身体に歪みが蓄積されています。

 

まずは、それを正常に整えていくこと。

身体のバランスを整えることで、運動する際の怪我の予防にもなりますし、

パフォーマンスの向上や、慢性的な腰・肩の痛みの改善にもつながっていきます。

 

近年はアスリートもパーソナルトレーナーと契約をしています。

各分野で活躍するアスリートでも、オフシーズンには専門のトレーナーのサポートで

身体のバランスを直すことに時間をかけていきます。

つまり、身体の癖や歪みというのは、アスリートでさえ、本人では気がつきにくいものなのです。

プロの視点で身体のバランスを見ていくことは、「運動を始めたい」と考えている方にとって、

必ず最初にやっておいた方が良いことです。

 

地域の人たちがもっと元気に、もっと健康的な生活が送れるように。

そんな想いで私は「BODY IMPROVE」を香川県で始めました。

自分の身体を知ることで、自分で体調を整えていく。そんなサポートをしていきたいと思っています。

 

私の好きな言葉は、「不易流行」。

「不易」には変わらないもの、「流行」には変わるべきもの、という意味があります。

本来、誰もが持っていた「変わらない力」を引き出し、今の「生活スタイル」へとどう変化させていくか、それが私のテーマです。

ご自身の「今」を知るためにも、一度ぜひご連絡ください。


ー保有資格ー

・日本コアコンディショニング協会(JCCA) アドバンストトレーナー
・ストレッチポール テクニカルアドバイザー

・PHIピラティス マットインストラクター
・PHIピラティス プロップスインストラクター
・HKC インストラクター

・CFSC Level.1

・TRX STC 修了

・D.V.R.T Level1&2 修了
・FMS Level.1&2 修了
・DNS エクササイズコース1&2 修了
・PRI マイオキネマティック・リストレーション修了