美尻の定義について。綺麗に見えるお尻の大きさは?

香川県高松市成合町にあるピラティス&パーソナルトレーニングスタジオBODY IMPROVE代表の和田裕貴です。

 

今日は美尻の定義について書いていこうと思います。

美尻ブームですから♪

ちなみに私のHPを見て下さる方の中にも「美尻」というキーワードで検索された方が毎週数名居られます。

(そういう検索ワードを調べる機能があるんです。笑)
ではいってみましょう♪

美尻とは?綺麗に見えるお尻には法則がある。

そもそも「美尻」ってどういう状態をいうのでしょうか?

 

桃のような形?

お尻の大きさ?
体とのバランス?

 

どれも大事です!

 

大きさ・バランスを考えると

お尻の周囲計が

●身長×0.54

だとキレイに見えます♪

身長が160cmの方であれば86.4cmです。

もちろん生まれ持った骨格上、誤差が出ますが。

 

さぁ、メジャーと計算機を片手に測ってみましょう♪

 

人によってはボリュームを出した方がキレイに見える事もあります。

数値以外の事も大切。

今測ってみた方の中には

「数値的にはバランスが良いけど、イマイチな気がする…。」

という方も居られるかと思います(笑)

 

そこで大事なのは正しい姿勢が出来ているか?

 

という点です。

 

いくら数値上は完璧でも腰が反りすぎていたり、逆に背中が丸い状態ではキレイには見えません。

また筋肉と脂肪のバランスも大切になります。

 

この辺りはトレーニングや食事で改善をしていく必要があります。

 

自分に合ったボディメイクをしたいという方はお気軽にご相談下さい♪

では失礼します。

メモ: * は入力必須項目です